講師紹介

               

内林順子


 茨城県出身。姉の影響でピアノを4歳頃から始める。


YAMAHAスガナミ楽器とカワイ新宿支部にピアノ講師として勤務の経験を経て、現在は川口市にてピアノ教室を主宰。

3歳から大人まで、これまで200名以上の指導に携わる。


地元川口市では、2012年から2014年(毎年9月)にかけて埼玉県川口市観光協会主催、緑化センター樹里安、第2回川口市キュポラ市、2014年11月、埼玉県川口リリア総合文化センター主催「かわぐちの音楽の日」、2015年3月、SOGO川口店の特別企画エンタメフライデー等のイベントでのピアノ演奏にゲストとして出演。

キャバリーノ川口にてランチコンサートに出演しクラシック初心者向けのトークコンサートを行っている。


桐朋学園大学短期大学部を経て桐朋学園大学音楽学部にて学ぶ。


秋吉台ミュージックアカデミー受講。スチューデント修了コンサートに出演。

モスクワ音楽院マスタークラスを2回受講。

ピアノを柴沼尚子、花岡千春、山崎孝、菊地裕介氏に師事。

全日本ピアノ指導者協会会員(ピティナ)

ピティナ 川口西ステーション代表。


茨城の名手名歌手たち第12回に最優秀の成績で合格。

2001年9月水戸芸術館ホールにて演奏し評価を得る。


ノムラムジカアーティストcompanyに所属。

首都圏を中心に器楽のアンサンブル、伴奏で多数のコンサートに出演。


2009年から2016年にかけて川口市総合文化センターリリア催しホール・音楽ホール、スタインウェイ東京松尾ホール、蕨市柏屋楽器ホールにてソロリサイタルを開催。

桐朋学園芸術短期大学後援による、すみだトリフォニーホールでの「コンソート・ポロウニア」に2014年よりピアノソロで出演。