講師紹介

内林順子

Junko Uchibayashi

ピアニスト。ピアノ指導者。

埼玉県川口市西青木で内林順子ピアノ教室を主宰。

ピアノ演奏と心理学に関して研究。

ピアノ講座の講師。


一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員

ピティナ・ステップ アドバイザー

ピティナ川口西ステーション代表



演奏歴・学歴

桐朋学園出身。ピアノを柴沼尚子、花岡千春、山崎孝、菊地裕介氏に師事。

ソルフェージュを、加藤雅子、羽生百合子、秋山徹也氏に師事。

秋吉台ミュージックアカデミー、モスクワ音楽院マスタークラスなど、国内外のマスタークラス等を受講。

茨城の名手名歌手たち第12回に最優秀の成績で合格。

2001年、水戸芸術館ホールにて演奏し評価を得る。

ピアノソロの他に声楽の伴奏、器楽のアンサンブルで数多くの演奏会に出演。

2006年から現在まで毎年ピアノリサイタルを行っている。

 

演奏活動だけではなく、演奏の本番前のメンタル作りやコミュニケーションの取り方に着目し、2018年から産業能率大学 心理カウンセリング学科2年間で卒業。大学では、臨床心理とカウンセリング全般(メンタルヘルス含む)を学び、レッスンでも本番でのメンタル作りのアドバイスを行う。

指導歴

【生徒の進路】

桐朋女子中・高校・桐朋学園芸術短期大学・東京音楽大学付属高校・武蔵野音楽大学・大宮光陵高校音楽科・桜蔭中学・東京女学館・早稲田本庄高校・早稲田大学・日大芸術学部・パリ国立音楽院

他音高音大に合格・進学。

 

桐朋在学中よりピアノ指導に強い関心があり、学生の時から都内のヤマハ音楽教室スガナミ楽器(世田谷区、大田区)で個人指導開始。そして、カワイ音楽教室新宿支部(つつじヶ丘、仙川、府中、武蔵境、八王子)から、ご連絡いただいた縁で、3歳から大人までの個人指導とグループレッスンを行う。そして音楽教室での勤務を経て『内林順子ピアノ教室』を主宰する。

 

また、2017年よりピティナ川口西ステーション代表として、文部科学省後援、全国各地で展開されている検定『ピティナステップ』川口夏季地区開催、ピアノ指導者向けのセミナーの開催を行い、地域のピアノ教育の活性化のため活動を行いながらピアノリサイタルを開催。自身の研鑽を続ける。